wp_sv_2868_44442 のすべての投稿

貯蓄が気になってしまう

旦那の転勤で県外に引っ越して、ついでに長女出産の為に仕事を退職しなきゃいけなくなった私。長男をラッキーなことに保育園から4年保育の幼稚園に入園が出来たから保育料と去年の11月に購入した車のローンがあり家賃手当てが出ているけど、毎月旦那だけの給料でなんとか生活している。長女がもう少し大きくなったら扶養内でパートして貯蓄を増やしたいし、自分で使えるお金が欲しいなあと思う。幼稚園のママ友は、働いてないのに一軒家に住み、子どもには習い事させている。ネイルしてたり流行りの服を着ておしゃれしてて羨ましい。しかもまだまだ仕事する予定もないようで、一体どれくらいで自分で使えるお金があって貯蓄もどれくらいしているか気になってしまう。市からもらえる幼稚園の保育料の補助金も貰える対象じゃないってことは、給料かなりもらってるんだろうなぁ。子どもの話しつついつも頭の中で気になって聞き出しそうになっている自分がいます。visithuntingdonshire.org

オリジナルデザインをどうにか考えている日々です

オリジナルのエプロンドレスをデザインしようとしていますが、非常に難しいと思う毎日です。
数か月先の話になるのですが、エプロンを持っていく用事があるので、まだ先のこととはいえ、自分で用意しようと考えました。
せっかくエプロンを用意するなら、おしゃれな感じで私にサイズのあったエプロンドレスを縫ってみようと思いました。
ところが、意外とデザインを考えることは難しいことがわかりました。
見た目は可愛いけど、私に似合わないとか、似合うけれども作る過程が厳しいそうだとか、いろいろ問題点が出てきました。
果たして無事できあがるか、心配になりました。
個人的には、すっきりとしたデザイン、それでいて布をたくさん使ったものを作ってみようと思っています。
皆さんはどうやって、エプロンドレスを作っているのでしょう。非常に気になります。
白いシーチングという布を手芸屋さんで購入して、旗のようにたたんでいます。デザインがまとまるのを待っている状態です。
シーチングという布は、服を作る前にテスト的に作る時に使われるものだそうですが、エプロンを縫うときはそのまま使えます。
地直しして、あとは縫うだけなので、しっかりデザインを考えて練っていこうと思います。http://www.chargeur-pour.com/

女性のヒゲと男女平等

女性でもヒゲが生えます。しかも相当太いヒゲです。高校生の男の子よりも太くて黒々としたヒゲが生えます。信じられますか?女性に夢見てる男性は信じられないかもしれませんが、コレは事実です。
実は女性も剃刀で剃ったり毛抜きで抜いたりしています。エステやクリニックで脱毛している強者もいます。なぜ柔らかくてふわふわで、守ってあげたいと思わせる女性にヒゲが生えるのでしょうか。
それは男女平等の考えから始まった雇用法にあるのではないでしょうか。
社会に出て働くという行為は相当自分を奮い立たせなくてはいけません。職場にも寄るでしょうが、真摯に業務をこなすストイックさに男も女もありません。ただただひたすらに、目の前の事案を一つづつ解決していき、遠くに見える事案まで突き進むのみです。この精神状態は男性ホルモンが優位になります。男性は狩をする生き物だと言われていますが、女性も狩をする生き物になれるのです。必死で狩りをしている間に人間は年をとります。女盛りは早いもので気づけば終焉。
こうやって未婚の女性が増えている21世紀の日本の何が男女平等でしょうか。
真の男女平等について、満員電車の終電に揺られながら考えている私です。ヒゲ脱毛は、銀座にもクリニックがあります

職人さん手作りの品を購入しました

先日のことになりますが、母から買い物を頼まれまれてしまいました。
母から頼まれた買い物とは糸切りバサミを買って来てほしいというものでした。
母がずっと使っていた糸切りバサミの切れ味が悪くなってしまったらしいのです。
母は裁縫が好きでいつも何か縫っています。糸切りバサミは母にとって無くてはならいものです。
私は裁縫はしないので糸切りバサミは持っていません。そこで新しい糸切りバサミをネットの
通販サイトで見つけることにしました。ネット通販を利用するとポイントが溜まるからです。
いつも買い物に使っている大手の通販サイトで糸切りバサミを検索してみたところ、
いろいろな種類の糸切りバサミが画面に表示されました。
いろいろな種類の糸切りバサミのなかで私はあるひとつの品に興味を惹かれました。
それはハサミの職人さんが手作りで製作した糸切りバサミでした。
そういった職人さんの手作りによる品を持ってもいいのではないかと思い私はその糸切りバサミを
購入しました。良い買い物ができたような気がしています。http://www.kaleido-voyage.com

今日のできごとと日常的なお話を少しまとめてみました 

 今日は、平日最後の仕事でした。今の仕事についてかれこれ3カ月がたちますが未だに流れてや手順が今一つでどうしても上司に注意されてしまうことがあります。そんな感じで今日は、些細なことで注意されてしまい午後から気分が少し悪かったです。ですがそこは気持ちを切り替えて作業に集中していました。今までの自分ならもう嫌だこの職場みたいになってたガラスのメンタルが作業をしながら色々と頭の中で整理してメモをしてこの状況の時はこういう風にとか、流れ的な図を書いて自分でメモをしました。まだまだ粗削りなのは仕方ないんだ自分は3カ月と思って開き直って頑張りました。今日は金曜日だったので会社全員、定時間で上がれる日だったので帰りのバスの中でも少し、振り返りながらメモを見ながら色々とここはこうだなとか言いながら書き足しました。仕事は一年は続くまでは注意されたり、失敗して怒られたり当たり前だと思うので仕方ないので今日のことは少し止まって考えて誰に支持を仰げばいいか考えればわかった気がします少し自分は焦りすぎなんだと反省して帰宅しました。ミトコンドリアサプリメントの口コミを掲載中です

運転免許ををとって思うこと

私が運転免許を取ったのは、3年前になります。
それまでは自転車だけの生活だったので、自分の運転で遠くに出かけられることが新鮮で、楽しいものになるんだろうなと思っていました。
自転車に乗っている時には気づかなかった、自動車のマナー違反や自転車、歩行者のマナー違反がすごく目につくようになりました。
歩行者であれば、横断歩道がない所を当たり前のように横切り、こちらをにらみつけていきます。
自転車であれば、並走やスマホを操作しながら自転車に乗っていたり、逆走は当たり前のようにあります。
自動車に至っては、いわゆる交通法規を守らない人がすごく多いです。

自分が歩行者の時はどうだっただろうかと考えてみました。
横断歩道がない場所を歩くと言うことはしてなかったものの、歩道橋があるのに渡らずにいたことはありました。

自分が自転車の時はどうだっただろうかと考えてみました。
並走やスマホの操作をしながら走行することはありませんでしたが、逆走は道路交通法で定められる前はしていました。
定められてからは、自転車走行可の標識がある歩道を走るくらいでしょうか。
今は、自動車と並走しているだけで怖いです。
自動車を運転しているときに、隣をバイクや自転車が走っているだけで、怖いと感じます。

自動車に乗っている今、どうだろうかと考えてみました。
交通法規を守りすぎていると言われます。
法定速度で走っていれば、後続車に煽られます。
クラクションを鳴らされたり、追い抜きざまに中指を立てられたこともあります。
交通法規を守っていても、相手が突っ込んで来たとしても、自動車のほうが悪くなります。
不思議です。

ニュースで、居眠り運転をして蛇行をしていた車にトラックが突っ込む、死亡事故がありました。
その場合も相手がいくら反対車線にはみ出してきていても、トラック側の前方不注意になるんだそうです。
不思議です。

先日、当たり屋?のような人に出会いました。
出会い頭に出てきた自転車の人が、自動車に接触していないのに転倒しました。
それでも、交通事故と見做され処理されていました。
私はただの目撃者の立場でしたので、ドラレコを提出しましたがその後はどうなったのかわかりません。
ただ、運転手の方が無罪であればいいのに、と思っています。

運転免許を取って、その後の生活が便利になる反面、安全はどこに行くのかなと感じます。
どんなに自分が安全を配慮して、交通法規を守っても他の誰かが守らなければ無意味なものになってしまいます。
出来れば、運転免許を持つ人が、自動車を運転する人が交通法規を守ってくれればいいのに、と思わざるを得ません。ひげの悩みは、サロンにいきましょう

タイでメタボ僧侶が増加中

タイの僧侶の半数以上がメタボらしいです。
タイの経済が成長したせいで、市民からの供物(くもつ)が高カロリー化しているそうです。
ということは、タイでライザップがウケるかもしれませんね。
経済が成長した国では、ダイエット産業がビジネスチャンス大ですね。
日本ででも、色々なダイエット方法がありますが、基本的には食べなければ痩せるはなんですけどね。
ホリエモンこと堀江貴文氏が刑務所から出てきたときスリムになってて驚いたのですが、刑務所内では必要以上に食べていなかったからですよね。
要は、食べない習慣を持つこと。
まぁ、それが難しいのでしょうが。
なぜ食べすぎるか?
結局、ヒマなんですよね。
テレビ見ながら何か食べたり。
食べる時間もないぐらいに忙しければ、間違いなく?せると思うんですけどね。
現在、在宅でできる仕事もたくさんあるので、家に帰ったら何かお金を稼げることをするのもいいですよね。
日本政府も副業することを勧めていることですし。http://www.djnan.net

新しいお店に行ってみる

私は平均すると一週間に1度程度、友人たちと外食しています。田舎町なので、そんなに沢山お店がある訳ではないので、同じようなお店をローテーションしていくような感じになってしまうので、新しいお店情報に私も友人たちも耳をダンボにしている状態です。
先日、たまに行くイタリアンダイニングが、なんだか様子がおかしかったので、気になっていましたが、外を通ってみると、机や椅子を出しているではないですか…気になりつつも車だったのでそれ以上のことは分からずじまいでした。
その後気になってお店の前を通ると新しい看板が出来ていて、お店の名前も変わっていました。
これは1度行ってみないといけないかな??と思い、友人に報告したところ、早速行ってみようと言うことになりました。
お店の中は以前と変わらず、出しているメニューもさほど変わっていないのですが、お店の人が全員変わっていました。
とりあえず以前と変わらないので、これからも行けそうで、安心しました。