女性のヒゲと男女平等

女性でもヒゲが生えます。しかも相当太いヒゲです。高校生の男の子よりも太くて黒々としたヒゲが生えます。信じられますか?女性に夢見てる男性は信じられないかもしれませんが、コレは事実です。
実は女性も剃刀で剃ったり毛抜きで抜いたりしています。エステやクリニックで脱毛している強者もいます。なぜ柔らかくてふわふわで、守ってあげたいと思わせる女性にヒゲが生えるのでしょうか。
それは男女平等の考えから始まった雇用法にあるのではないでしょうか。
社会に出て働くという行為は相当自分を奮い立たせなくてはいけません。職場にも寄るでしょうが、真摯に業務をこなすストイックさに男も女もありません。ただただひたすらに、目の前の事案を一つづつ解決していき、遠くに見える事案まで突き進むのみです。この精神状態は男性ホルモンが優位になります。男性は狩をする生き物だと言われていますが、女性も狩をする生き物になれるのです。必死で狩りをしている間に人間は年をとります。女盛りは早いもので気づけば終焉。
こうやって未婚の女性が増えている21世紀の日本の何が男女平等でしょうか。
真の男女平等について、満員電車の終電に揺られながら考えている私です。ヒゲ脱毛は、銀座にもクリニックがあります

職人さん手作りの品を購入しました

先日のことになりますが、母から買い物を頼まれまれてしまいました。
母から頼まれた買い物とは糸切りバサミを買って来てほしいというものでした。
母がずっと使っていた糸切りバサミの切れ味が悪くなってしまったらしいのです。
母は裁縫が好きでいつも何か縫っています。糸切りバサミは母にとって無くてはならいものです。
私は裁縫はしないので糸切りバサミは持っていません。そこで新しい糸切りバサミをネットの
通販サイトで見つけることにしました。ネット通販を利用するとポイントが溜まるからです。
いつも買い物に使っている大手の通販サイトで糸切りバサミを検索してみたところ、
いろいろな種類の糸切りバサミが画面に表示されました。
いろいろな種類の糸切りバサミのなかで私はあるひとつの品に興味を惹かれました。
それはハサミの職人さんが手作りで製作した糸切りバサミでした。
そういった職人さんの手作りによる品を持ってもいいのではないかと思い私はその糸切りバサミを
購入しました。良い買い物ができたような気がしています。http://www.kaleido-voyage.com

今日のできごとと日常的なお話を少しまとめてみました 

 今日は、平日最後の仕事でした。今の仕事についてかれこれ3カ月がたちますが未だに流れてや手順が今一つでどうしても上司に注意されてしまうことがあります。そんな感じで今日は、些細なことで注意されてしまい午後から気分が少し悪かったです。ですがそこは気持ちを切り替えて作業に集中していました。今までの自分ならもう嫌だこの職場みたいになってたガラスのメンタルが作業をしながら色々と頭の中で整理してメモをしてこの状況の時はこういう風にとか、流れ的な図を書いて自分でメモをしました。まだまだ粗削りなのは仕方ないんだ自分は3カ月と思って開き直って頑張りました。今日は金曜日だったので会社全員、定時間で上がれる日だったので帰りのバスの中でも少し、振り返りながらメモを見ながら色々とここはこうだなとか言いながら書き足しました。仕事は一年は続くまでは注意されたり、失敗して怒られたり当たり前だと思うので仕方ないので今日のことは少し止まって考えて誰に支持を仰げばいいか考えればわかった気がします少し自分は焦りすぎなんだと反省して帰宅しました。ミトコンドリアサプリメントの口コミを掲載中です